シナモンロールが好きな人へ

No.755

6月10日 日曜日

今日は日曜日ということで、また週末のパン焼きをしました。

どんなパンにしようかと思ったのですが、甘いのが食べたくなったので、アメリカ風、シナボン風っていうのかな、甘いシナモンロールにしました。

シナモンロールはお好きですか?シナモンロールといえば、北欧も「かもめ食堂」の映画のおかげで、シナモンロールを作る国のイメージが定着しましたけど、元々の発祥はスウェーデンだそうですよ。でもノルウェーでもよく食べますよ。アメリカ風と比べるとだいぶ甘さ控えめ、上にフロスティングはのってないし、見かけはもっと地味(笑)ですが。

シナモンロールのパン生地の作り方はこの前のお惣菜パンとだいたい同じです。材料の中の卵黄だけ入らないですが、あとは同じですよ。

生地を長方形にのばして、シナモンシュガーとバターをあわせたものを塗って端からくるくると巻いて切り分けてもいいですけど、今日は私はこの前のお惣菜パンでハムを巻いたように、ひとつずつ丸めて作りました。シナモンシュガーにたっぷりめのバターをまぜたものを塗って巻いてます。

S5使うよDSC_0487
2次発酵でだいぶ膨れて、焼いて、冷めてからフロスティングのせたらこんな風になりました。

S5使うよDSC_0488

やっぱりバターたっぷりめに混ぜたシナモンシュガーにすると、焼いてるうちに巻いてるところ🌀がよくバターで焼けて、美味しい!

S5使うよDSC_0496

アメリカ風シナモンロールを焼きました。

S5使うよDSC_0493

明日の朝ごはんはこれとコーヒーです!

読んでくださり、ありがとうございます!

(≧∀≦)♪

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村

広告